• 親権

どうしても親権を確保したい方へ

親権は、非常にデリケートな問題ですので、当事者間の話し合いがなかなか進まないということがあると思います。丸の内ソレイユ法律事務所では依頼者の想いを実現させるため、最後まで粘り強く交渉をいたします。

弁護士先生

親権については、勝手なイメージが先行し、間違った認識を持ってしまっている方もいるようです。弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所では正しい知識を分かってもらいつつ、親身に対応して最適な解を見つけていきます。

親権とは

イメージ写真父母が未成年の子を一人前の社会人となるまで養育する
ため、子を監護教育し、子の財産を管理することを内容とする、親の権利義務の総称といわれています。
権利というと、偉そうなイメージですが、親権に関しては実際には義務の要素が強いといわれています。

親権者を誰にするのか(親権者の決定・指定)

未成年の子供がいる場合、離婚後の親権者を夫婦のどちらにするか決めなければ離婚はできません。これは、離婚した場合、どちらかの単独親権となるためです。離婚だけを行い、子の親権者の決定・指定は後で決めることはできないのです。

親権者の決定は当事者間の協議で決めます。しかし、夫婦間の合意で親権者を指定できないときは、協議離婚の届出ができないので、調停や裁判等で親権者を定めることになります。

ここで大切な事柄は、子どもの生活・福祉を考えて決めることです。親のエゴや離婚の際の意地の張合いなどで決めるものではないということを念頭に置いておいてください。また、子どもが15歳以上の場合、子の意思を尊重しますが、最終的には裁判官の判断になります。

調停や裁判における親権者を定める基準

基準、つまり親権者を判断する基準としては大きく2点あります。

イメージ写真
  1. ①母親優先(乳幼児をはじめとした、低年齢の子供に対しては母の監護を優先する)
  2. ②現状優先(現状の監護状態が優先する)

①の母親優先に関しては、子供が小さければ小さいほどに母親の監護は、父親に対して優先されます。

②の現状優先とは、現在の監護の主体になっている側が優先されることを示しています。例えば、父親がかかりきりで子供の世話をしている家族の場合には、現状の監護は主に父親が担っていることになるので、現状優先に従えば父親に親権者になる確率は高くなると言えます。

また子供が複数人いるときは、それぞれの子について親権を決める必要があります。夫と妻に分けることも出来ます。

親権における留意点・ポイント

イメージ写真専業主婦など、経済的収入がないから親権を取ることは難しいのではないか?とお考えになられる方もいらっしゃいますが、決してそんなことはありません。

たとえ経済力がなくても、養育費がそれを補うので、親権の決定とは関係ありません。経済力がないことを理由に、落胆する必要はないということを忘れないでください。

親権者の記入に関する注意点

離婚届を受け付けてもらいたいがために、とりあえずどちらかを親権者として記入しておいて、離婚が成立してからあらためて話し合おうと思っても、親権者は離婚届に記載した通りに戸籍に記入されてしまいます。

ですから後で変更するつもりであったとしても、親権者の変更は家庭裁判所の許可が必要です。簡単に変更できるものではないので、“とりあえず”という気持ちで記入することは、決してしないでください。

依頼者の想いを実現させるため、最後まで粘り強く交渉をいたします。

弁護士先生

弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所では、最後まで親身になって相談に応じます

弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所では、離婚事件に注力し、さまざまな事例を解決してまいりました。子どもの問題は非常にデリケートで激しく争うケースも多いです、当事務所では、粘り強く交渉をし、依頼者の想いを実現させるために、最善を尽くします。

まずはお気軽に弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所にお問い合わせください。

<p class="mt30"><a href="/contact/"><img class="mb30 pc opacity" src="http://www.rikon-soleil.jp/Fei6iasiefooru0Quov7phee9Pohrie4/wp-content/uploads/forwomen_banner.jpg" alt="離婚・男女問題のご相談は丸の内ソレイユ法律事務所へ フォームはこちら お電話 03-5224-3801 受付時間 9:00~18:00(土日祝日応相談)" /></a></p> <h2><span>弁護士法人</span>丸の内ソレイユ法律事務所の特徴・強み</h2> <p><img class="mb30" src="http://www.rikon-soleil.jp/Fei6iasiefooru0Quov7phee9Pohrie4/wp-content/uploads/forwomen_features_small.jpg" alt="1.離婚事件の圧倒的な実績 2.東京駅徒歩4分の好立地 3.メディア実績多数の有名事務所 4.男性女性弁護士が在籍" data-src698="http://www.rikon-soleil.jp/Fei6iasiefooru0Quov7phee9Pohrie4/wp-content/uploads/forwomen_features.jpg" /></p> <h2 class="h2_new_bg mt30"><span>弁護士法人</span>丸の内ソレイユ法律事務所について</h2> <ul id="menu-content-menu" class="clearfix menu-items-num-8"> <li id="menu-item-35" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-35"><a href="http://www.rikon-soleil.jp/office/">事務所紹介</a></li> <li id="menu-item-37" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-37"><a href="http://www.rikon-soleil.jp/lawyer/">弁護士紹介</a></li> <li id="menu-item-38" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-38"><a href="http://www.rikon-soleil.jp/charge/">料金・費用</a></li> <li id="menu-item-39" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-39"><a href="http://www.rikon-soleil.jp/first/">はじめての方へ</a></li> <li id="menu-item-34" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-34"><a href="http://www.rikon-soleil.jp/feature/">事務所の特徴</a></li> <li id="menu-item-33" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-33"><a href="http://www.rikon-soleil.jp/access/">アクセス</a></li> </ul> <div id="top-footbnr" class="pc"> <div id="top-footbnr-wrap"> <div id="top-footbnr-bnr"><a href="/contact/"><img class="pc opacity" src="/Fei6iasiefooru0Quov7phee9Pohrie4/wp-content/uploads/foot_bnr.png" alt="" /></a></div> </div> </div>
コンテンツメニュー