• 面会交流

面会交流を確実に実現させる

スムーズな面会交流にはコツがあります。丸の内ソレイユ法律事務所では親権者にとっても、子どもにとっても良い形での面会交流の実現をサポートいたします。

面会交流とは

イメージ写真離婚後、親権者または監護者にならなかった方が、子どもに面会したり一緒に時間を過ごしたり、文通することを面会交流と言い、その権利を面会交流権と言います。

この面会交流権は、民法などの条文に規定された権利ではありませんが、判例や家庭裁判所の実務でも認められています。

別居中の子どもに会う権利は当然あります。

離婚の話し合いがこじれたまま妻が子どもを連れて実家へ帰ってしまっているとき、妻が夫に子どもをあわせないようにしているといった場合は、離婚成立の前後を問わず、夫は家庭裁判所に面会交流の調停・審判の申立をすることができます。

面会交流は子どもの福祉という観点から決定されます。会うことで子どもに悪影響があるような場合には、権利はあっても面会交流権が制限されます。

面会交流の手続

イメージ写真親権者または監護者にならなかった方の親に、子どもを会わせないようにすることは原則できません。

子どもに対する面会交流権は、明文の規定はありませんが、親として当然にもっている権利で、子どもに会うことまで拒否することはできないと考えられています。

ごく例外的に子供との面会交流を制限・停止することが認められる場合もあります。

相手が勝手に子どもと会ったり、子どもを連れ去ろうとしたりする場合は、面会交流権の制限を家庭裁判所に申し立てることができます。

面会のしかたによっては、子どもに動揺を与え、精神的不安を招くこともありえます。具体的な悪影響が出るような場合には、子どもがある年齢に達するまでの面接を禁止する、親権者または監護者同伴の場で会うなどの方法も考えられます。

子どもの面接の際に復縁を迫ったり、金銭の無心を言ったりするような場合には、面会交流権の濫用として、面会交流権の停止を家庭裁判所に申し立てることができます。

実務における裁判所の考えは、原則として面会交流を認めるというもので、面会交流を認めない場合は例外的な場合です。

面会交流が制限される例外的な場合

以下のような場合には、例外的に面会交流が制限されます。

  1. 親権喪失事由(著しい不行跡)がある場合など、親権者として失格とみなされる場合。
  2. 子どもや親権者または看護者に暴力をふるうなど、その他の悪影響を及ぼすおそれがあるような場合。

具体的には、

  1. ①思春期の子どもなど年齢的に非常に難しいときで、別れて暮らす親と会うことによって、その精神状態が動揺することが考えられるような場合、認められない可能性があります。
  2. ②片方の親が、子どもに暴力を振るったりしていて、もう一方の親が子どもを救うために子どもを連れて離婚したような場合には認められません。
  3. ③子どもを引き取って育てている親が再婚し、子どもとともに円満な生活が営まれ、分かれた親と会うことが子どもに逆に動揺を与えマイナスであるとの評価がされれば、認められない可能性があります。

面会交流のコツ

イメージ写真スムーズな面会交流には、いくつかコツあるので、事務所で相談者に提供している情報のうちいくつかを紹介します。

  1. 最初から長時間や宿泊を伴う面会は避けるのがよい
  2. はじめのうちは短時間な面会を繰り返し、頻度を上げるのがよい
  3. 絶対に定められた時間を超過してはいけない
  4. FPICを活用することも考慮にいれる
  5. 弁護士を立会いにして、会うことも考慮にいれる

FPICとはFamily Problems Information Center(http://www1.odn.ne.jp/fpic/
の略語で、家庭問題情報センターといわれているものです。面会交流の援助活動も行っています。FPICが間に入ることで、面会交流を承諾してくれる方も多くいます。講習を受けることで活用できるのでぜひ活用を検討してみてください。
面会交流の援助について詳しくはhttp://fpic-fpic.jp/doc/menkai_kouryu2.pdfまで

面会交流の方法が定まったにもかかわらず、実現できない場合

イメージ写真面会交流の方法について当事者間で協議がまとまったり、調停・審判で面会交流の方法が決められた場合であっても、相手がそれに従わず、面会交流が実現できない場合があります。

以前はそのような場合に、面会交流を強制する手段は事実上ありませんでした。

しかし、現在は、最高裁判所が面会交流についても間接強制という強制執行が可能となる場合があることを示しています。

具体的には、「面会交流の日時又は頻度、各回の面会交流時間の長さ、子の引渡しの方法等が具体的に定められているなど監護親がすべき給付の特定に欠けるところがない場合」には、間接強制が可能となりました。

※間接強制

強制手続の一種。債務者が債務を履行しない場合,裁判所が一定の期間内に履行しないときは,債務の履行を確保するために相当と認める一定の額の金銭 (制裁金) を、債務者が債権者に対して支払うよう命じることによって,債務者を心理的に強制し履行させる強制執行の方法

弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所では親権者にとっても、子どもにとっても良い形での面会交流の実現をサポートいたします。

弁護士先生

弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所では、面会交流の実現をサポートいたします。

面会交流は子供の福祉を制限しない限り、基本的に認められる権利です。ただし、親権者の気分を害したり、子供を悪い気分にさせたりしてしまうと積極的に会う場を作りにくくなってしまいます。

弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所では親権者にとっても、子どもにとっても良い形での面会交流の実現をサポートいたします。弁護士が立会いのもと、当事務所の相談室を利用していただくことも可能です。

まずは一度、弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所にご相談ください。

<p class="mt30"><a href="/contact/"><img class="mb30 pc opacity" src="http://www.rikon-soleil.jp/Fei6iasiefooru0Quov7phee9Pohrie4/wp-content/uploads/forwomen_banner.jpg" alt="離婚・男女問題のご相談は丸の内ソレイユ法律事務所へ フォームはこちら お電話 03-5224-3801 受付時間 9:00~18:00(土日祝日応相談)" /></a></p> <h2><span>弁護士法人</span>丸の内ソレイユ法律事務所の特徴・強み</h2> <p><img class="mb30" src="http://www.rikon-soleil.jp/Fei6iasiefooru0Quov7phee9Pohrie4/wp-content/uploads/forwomen_features_small.jpg" alt="1.離婚事件の圧倒的な実績 2.東京駅徒歩4分の好立地 3.メディア実績多数の有名事務所 4.男性女性弁護士が在籍" data-src698="http://www.rikon-soleil.jp/Fei6iasiefooru0Quov7phee9Pohrie4/wp-content/uploads/forwomen_features.jpg" /></p> <h2 class="h2_new_bg mt30"><span>弁護士法人</span>丸の内ソレイユ法律事務所について</h2> <ul id="menu-content-menu" class="clearfix menu-items-num-8"> <li id="menu-item-35" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-35"><a href="http://www.rikon-soleil.jp/office/">事務所紹介</a></li> <li id="menu-item-37" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-37"><a href="http://www.rikon-soleil.jp/lawyer/">弁護士紹介</a></li> <li id="menu-item-38" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-38"><a href="http://www.rikon-soleil.jp/charge/">料金・費用</a></li> <li id="menu-item-39" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-39"><a href="http://www.rikon-soleil.jp/first/">はじめての方へ</a></li> <li id="menu-item-34" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-34"><a href="http://www.rikon-soleil.jp/feature/">事務所の特徴</a></li> <li id="menu-item-33" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-33"><a href="http://www.rikon-soleil.jp/access/">アクセス</a></li> </ul> <div id="top-footbnr" class="pc"> <div id="top-footbnr-wrap"> <div id="top-footbnr-bnr"><a href="/contact/"><img class="pc opacity" src="/Fei6iasiefooru0Quov7phee9Pohrie4/wp-content/uploads/foot_bnr.png" alt="" /></a></div> </div> </div>
コンテンツメニュー