• 子どもとの面会が制限される場合

子どもとの面会が制限される場合

“離婚後、子どもとの面会を制限される理由は様々ですが、DVや虐待等の心身に危険が及ぶ可能性があり、危険から逃れるために離婚した場合は特に制限される可能性が高いです。子どもに直接の暴力などの虐待があった場合はもちろん、DVの状況を子どもが見て怯えている、金銭的に困窮した状況で生活をしていた等の精神的に苦しいような状況があった場合でも制限が設けられる可能性は高くなります。非監護者(離婚後子どもを養育していない親)の面会の権利は子どもの健全な成長のために両親の存在が必要不可欠と解釈されている為に認められているものですが、その子どもやその監護者(子どもを養育している親)にも自分の身を守る権利があります。

 

その権利を守るために離婚を決意したのであれば、その後の面会についても心身に危険が生じる可能性が高い場合や、非監護者となっても子どもに執着があり、面会中に強引に子どもを連れ去る可能性が高い場合等は特に厳しい制限を受ける可能性が高まります。その他にも面会の際に無理やり復縁を迫ったり、無理に金銭的な無心を申し出たりするなど、子どもとの面会以外に問題行動がある場合などには監護者から裁判所への申し立てにより面会が制限される場合もあります。

 

 

 

離婚後、面会を制限される理由について、離婚調停の際に交わした約束を守ることができなければ制限を受ける可能性があります。例えば離婚の際に養育費についての取り交わしを行い、弁護士を通じて公正証書を作成したとします。その中で”養育費の支払いが滞ることがあれば面会交流の制限・中止を行う”等の条文があった場合、離婚後に養育費の支払いが滞った段階で相手側から裁判所に申し立てを行い、裁判所から勧告があります。その勧告を無視していると相手側からの申し立てが通り、面会の制限がかけられる可能性があります。

 

但し一般的な収入があり養育費の支払いができる状態にも拘らず支払いが滞った場合という解釈で、生活困窮のために支払いが滞ってしまったような場合は離婚の際に担当してもらった弁護士や裁判所に申し立てを行い、その後についての調整をしてもらうこともできます。養育費の支払いだけではなく、離婚調停の際、面会の回数や時間が決まっていた場合、それを超えての面会や、面会の予定なく、強引に直接子どもを訪ねていく等の違約を犯した場合は同様にその後の面会に制限がかけられる可能性が高いです。また親権喪失事由(殺人等の著しい事由)に該当し、親権を失った場合は面会を制限されます。

 

 

 

離婚後に子どもとの面会を制限される原因として、面会をする子ども本人が面会を拒否している場合、制限を受ける可能性があります。例えばDVを日常的に見てきていたり、直接的に虐待を受けていた等、面会を求めている親に対して極度の不安や恐怖をその子自身が感じていると判断された場合や、確実な意思表示がある場合は面会の制限を受ける可能性は高くなります。

 

未成年の場合はその子の監護者が子に代わって制限の申し立てを行うことも可能となっています。その場合、子どもが○○歳になるまで面会を禁止する等の制限が設けられることもあります。面会交流とは子どもの健全育成のために親の存在が必要であるという、あくまで子どもの福祉のために必要な措置であると考えられているものです。たとえ両親が離婚しても親という存在は子どもの成長に大きく影響するとの判断が第一にありますので、その子自身の拒否ということはとても大きな意味を持ちます。

 

そのような場合でも子どもの成長に伴って考え方も変わってくることもあるので、面会を目指すのであれば電話や手紙でのやり取り、弁護士を通じての連絡等、直接面会をしない交流の方法も継続して行っていくことが必要です。

 

 

 

<p class="mt30"><a href="/contact/"><img class="mb30 pc opacity" src="//www.rikon-soleil.jp/Fei6iasiefooru0Quov7phee9Pohrie4/wp-content/uploads/forwomen_banner.jpg" alt="離婚・男女問題のご相談は丸の内ソレイユ法律事務所へ フォームはこちら お電話 03-5224-3801 受付時間 9:00~18:00(土日祝日応相談)" /></a></p> <h2><span>弁護士法人</span>丸の内ソレイユ法律事務所の特徴・強み</h2> <p><img class="mb30" src="//www.rikon-soleil.jp/Fei6iasiefooru0Quov7phee9Pohrie4/wp-content/uploads/forwomen_features_small.jpg" alt="1.離婚事件の圧倒的な実績 2.東京駅徒歩4分の好立地 3.メディア実績多数の有名事務所 4.男性女性弁護士が在籍" data-src698="//www.rikon-soleil.jp/Fei6iasiefooru0Quov7phee9Pohrie4/wp-content/uploads/forwomen_features.jpg" /></p> <p><a href="http://www.rikon-soleil.jp/choose/"><img src="http://www.rikon-soleil.jp/Fei6iasiefooru0Quov7phee9Pohrie4/wp-content/uploads/OB02.png" alt="" width="729" height="264" class="alignnone wp-image-4223 " /></a></p> <h2 class="h2_new_bg mt30"><span>弁護士法人</span>丸の内ソレイユ法律事務所について</h2> <ul id="menu-content-menu" class="clearfix menu-items-num-8"> <li id="menu-item-35" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-35"><a href="//www.rikon-soleil.jp/office/">事務所紹介</a></li> <li id="menu-item-37" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-37"><a href="//www.rikon-soleil.jp/lawyer/">弁護士紹介</a></li> <li id="menu-item-38" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-38"><a href="//www.rikon-soleil.jp/charge/">料金・費用</a></li> <li id="menu-item-39" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-39"><a href="//www.rikon-soleil.jp/first/">はじめての方へ</a></li> <li id="menu-item-34" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-34"><a href="//www.rikon-soleil.jp/feature/">事務所の特徴</a></li> <li id="menu-item-33" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-33"><a href="//www.rikon-soleil.jp/access/">アクセス</a></li> </ul> <div id="top-footbnr" class="pc"> <div id="top-footbnr-wrap"> <div id="top-footbnr-bnr"><a href="/contact/"><img class="pc opacity" src="/Fei6iasiefooru0Quov7phee9Pohrie4/wp-content/uploads/foot_bnr.png" alt="" /></a></div> </div> </div>
コンテンツメニュー