• 子供への暴力について

子供への暴力について

“弁護士として離婚相談を受けると、親による子供への暴力についてお話をされる方がいます。
子供への暴力は父親によるものがほとんどですが、まれに母親による子供への暴力の相談もあります。子供への影響を考えると離婚した方がいいのか、離婚しない方がいいのかということに関しては、弁護士の専門分野ではないものの、様々なケースを見てきたこともあり、少しお話しようと思います。

 

親が子供に暴力をふるう場合、子供への躾(しつけ)としておこなわれることがあります。子供は口で言ってもわからないことも多く、同じ失敗を何度もするものですから、イライラして怒鳴ったり、手を上げたくなることもあるでしょう。しかし、暴力は何があってもいけないのです。親だから自分の子供に何をしてもいいと考えているケースがありますが、親だからこそ暴力をふるってはいけません。

 

親が子供に暴力をふるうケースでは、その親自体が自分の親に暴力をふるわれて育てられていたということが多くあります。これは、暴力の連鎖、虐待の連鎖などと言われていて、親による子への暴力は世代に渡り連鎖してしまいます。つまり、今暴力を受けている子供が、自分の子供にも暴力をふるうようになってしまうのです。

 

 

 

父親の場合によくあるケースとしては、男親は厳しく育てなくてはいけないと考え、厳しい物言いや暴力は必要なのだと公然と言ってのける人もいます。暴力がいけないことだとは考えていないのです。母親でもそのような人はいますが、母親の場合は育児ストレスなどで、いけないことと自覚していながら暴言や暴力をしてしまうケースがあります。

 

子供への暴力は、精神的な影響も大きく、肉体的なケガだけでなく命をも奪いかねない事例が後を絶ちません。ですから、子供への暴力を見ていることしかできないでいる親の側は、子供のために離婚をすべきなのか、それとも子供のために離婚をしない方がいいのかと悩んで弁護士に相談されるわけです。
親のストレスを発散するためであったり、イライラするから暴力をふるうというようなケースであれば、すぐに離婚することをおすすめしますが、さきほどのケースで、父親が本当に子供のためだと信じて暴力をふるっている場合や、母親が悪いことと自覚しながらも暴力をふるってしまうような場合などは、まず夫婦で話し合うべきだと思います。

 

DVをする夫の場合、まったく話し合いにならないこともありますが、暴力は間違いなのだということを気づかせることができれば、子供への暴力がなくなるかもしれません。話し合っても暴力がおさまらないようでしたら、児童相談所、家庭問題情報センター、児童虐待防止協会、保健所や弁護士などの専門家に相談してみることも必要ではないでしょうか。

 

 

 

児童相談所などに相談しても子供への暴力が解決しない場合、「離婚をしたいわけではないが、離婚以外考えられない」と弁護士に相談される方がいらっしゃいます。この場合、子供への暴力さえなくなれば夫婦関係もうまく行くかもしれません。

 

このようなときには、あまり知られていないかもしれませんが、家庭裁判所で「夫婦関係調整(円満)調停」という手続きを受けることができます。円満な夫婦関係を取り戻すための話し合いをするために家庭裁判所がおこなっている調停手続きです。この調停手続きでは、当事者双方から事情を聞き、夫婦関係が上手く行かなくなった原因をさぐり、どうしたら夫婦関係を円満にすることができるかという解決方法をアドバイスしてくれます。

 

この調停で、子供への暴力行為をやめるようにする方策が与えられ、それを守ることを約束したにもかかわらず、また子供への暴力が繰り返されるということになれば、離婚ということを考えるのもやむなしということになります。この夫婦関係調整(円満)調停での約束を守れなかったことは、民法で認められている「婚姻を継続しがたい重大な理由」に該当するとして、離婚が認められることもあります。
子供への暴力はできるだけ早く対応することが必要です。離婚するしないにかかわらず、弁護士も相談を受け付けています。

 

 

 

<p class="mt30"><a href="/contact/"><img class="mb30 pc opacity" src="//www.rikon-soleil.jp/Fei6iasiefooru0Quov7phee9Pohrie4/wp-content/uploads/forwomen_banner.jpg" alt="離婚・男女問題のご相談は丸の内ソレイユ法律事務所へ フォームはこちら お電話 03-5224-3801 受付時間 9:00~18:00(土日祝日応相談)" /></a></p> <h2><span>弁護士法人</span>丸の内ソレイユ法律事務所の特徴・強み</h2> <p><img class="mb30" src="//www.rikon-soleil.jp/Fei6iasiefooru0Quov7phee9Pohrie4/wp-content/uploads/forwomen_features_small.jpg" alt="1.離婚事件の圧倒的な実績 2.東京駅徒歩4分の好立地 3.メディア実績多数の有名事務所 4.男性女性弁護士が在籍" data-src698="//www.rikon-soleil.jp/Fei6iasiefooru0Quov7phee9Pohrie4/wp-content/uploads/forwomen_features.jpg" /></p> <p><a href="http://www.rikon-soleil.jp/choose/"><img src="http://www.rikon-soleil.jp/Fei6iasiefooru0Quov7phee9Pohrie4/wp-content/uploads/OB02.png" alt="" width="729" height="264" class="alignnone wp-image-4223 " /></a></p> <h2 class="h2_new_bg mt30"><span>弁護士法人</span>丸の内ソレイユ法律事務所について</h2> <ul id="menu-content-menu" class="clearfix menu-items-num-8"> <li id="menu-item-35" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-35"><a href="//www.rikon-soleil.jp/office/">事務所紹介</a></li> <li id="menu-item-37" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-37"><a href="//www.rikon-soleil.jp/lawyer/">弁護士紹介</a></li> <li id="menu-item-38" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-38"><a href="//www.rikon-soleil.jp/charge/">料金・費用</a></li> <li id="menu-item-39" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-39"><a href="//www.rikon-soleil.jp/first/">はじめての方へ</a></li> <li id="menu-item-34" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-34"><a href="//www.rikon-soleil.jp/feature/">事務所の特徴</a></li> <li id="menu-item-33" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-33"><a href="//www.rikon-soleil.jp/access/">アクセス</a></li> </ul> <div id="top-footbnr" class="pc"> <div id="top-footbnr-wrap"> <div id="top-footbnr-bnr"><a href="/contact/"><img class="pc opacity" src="/Fei6iasiefooru0Quov7phee9Pohrie4/wp-content/uploads/foot_bnr.png" alt="" /></a></div> </div> </div>
コンテンツメニュー