• 請求された慰謝料が高すぎるときどうしたらよいのか?

請求された慰謝料が高すぎるときどうしたらよいのか?

慰謝料を請求されたとしてもそのままの額が正しいとは限りません。まず離婚に至ってしまった場合と離婚はしない場合の慰謝料では金額が大きく変わり、離婚しない場合の方が金額は安くなります。また、浮気にいたっている状況として、既婚者と知らなかった場合や、夫婦関係が破綻していて別れる寸前と聞いていた場合なども減額できる可能性があります。

 

加えて、慰謝料を払わなくてはいけない状態だったとしても、収入や資産が少なく、払える余裕がない場合には減額できる可能性があります。ただしこのケースに関してはお金がなければ払わなくてよい、浮気をしてもリスクがないという事ではありません。このほかにも、現在の状態や浮気時の状態によって減額、もしくは支払う義務が生じない可能性がいくつもあります。しかしこれらの状況を個人で理解、把握し申し立てたり交渉するのは非常に困難ですので、まずは弁護士に相談してみるといいでしょう。

 

弁護士であれば、請求額がたとえ相場内であったとしても、減額の可能性を探したり、相手側と交渉を行ってくれますので、減額できる可能性が大きくなります。いずれにしても請求額が決定してしまってからでは遅いので、なるべく早く相談したほうが良いでしょう。

 

 

 

交際相手が既婚者であり、離婚に至ってしまった場合でも、慰謝料を払わなくても良いという事態もありますので、減額どころか一切払わなくても良いという事もあります。なので離婚に至ってしまった相手の配偶者の請求額をそのまま受け止める前に、現在の状態をしっかりと把握し、弁護士に相談してみましょう。

 

まず、肉体関係に至っていない場合、慰謝料を払わなくても良いという可能性がまします。たとえば何回か二人きりで食事した程度であれば払わなくていい可能性大ですし、不貞行為には該当しません。また逆に言って、毎週のようにあっていてキスなどの行為を頻繁に行っていた場合は慰謝料を求められやすくなります。加えて、相手が既婚者であったと知らなかった場合も慰謝料を払う必要はありません。この場合故意に浮気していたわけではありませんし、浮気していたという自覚がないので、こちら側に落ち度がないという事になります。

 

また、浮気しているという認識があったとしても、相手夫婦がすでに別居状態であり、夫婦関係が破綻している場合も慰謝料を払う必要がありません。そもそも慰謝料を払うという事は「夫婦が平穏・円満な共同生活を送るという権利」を侵害しているという状態にたいしての請求なのであって、これが存在しないならば支払う義務がないという事になるからです。しかしこれらの状況を照明、説明する前に弁護士に一度相談したほうが得策。情報や状態を整理しきれないと、不当な額を請求されたり、払う必要がないのに支払うはめになってしまうので、注意しましょう。

 

 

 

不倫や不貞をしてしまい、相手の配偶者から慰謝料を求められた場合、その値段が高すぎると感じる事もあるでしょう。しかしこれをそのまま払おうと考える前に、どの程度減額できるかも考えるべきです。仮に不倫や不貞が事実で交際相手が離婚に至ってしまったとしても、そもそもどちらからその関係を誘ったか、相手が怖りづらい相手だったかどうか(上司や恩師など)、関係を終わりにしようと求めたことはあるかなど、状態や行動によって減額できる可能性をひめているからです。

 

いずれにしても、それらを自分で判断し、減額を求めることは非常に大変で情報を判断、整理することは難しいので一度弁護士に相談したほうが状態は好転しやすいでしょう。そもそも請求された金額自体、妥当であるかどうかは事情により大きく変わってくるので、よほど法律に詳しくない限り判断しにくいですし、インターネットや本で自力で調べようとしても、把握しにくい事でしょう。

 

やはりこのような場合は、手遅れになる前に弁護士に相談し、慰謝料を請求されたが減額したいうまを話、交際相手が離婚してしまった配偶者などに、いくら程度払えば打倒なのかを早急に理解し、素早く事態を対処していきましょう。

 

 

 

<p class="mt30"><a href="/contact/"><img class="mb30 pc opacity" src="//www.rikon-soleil.jp/Fei6iasiefooru0Quov7phee9Pohrie4/wp-content/uploads/forwomen_banner.jpg" alt="離婚・男女問題のご相談は丸の内ソレイユ法律事務所へ フォームはこちら お電話 03-5224-3801 受付時間 9:00~18:00(土日祝日応相談)" /></a></p> <h2><span>弁護士法人</span>丸の内ソレイユ法律事務所の特徴・強み</h2> <p><img class="mb30" src="//www.rikon-soleil.jp/Fei6iasiefooru0Quov7phee9Pohrie4/wp-content/uploads/forwomen_features_small.jpg" alt="1.離婚事件の圧倒的な実績 2.東京駅徒歩4分の好立地 3.メディア実績多数の有名事務所 4.男性女性弁護士が在籍" data-src698="//www.rikon-soleil.jp/Fei6iasiefooru0Quov7phee9Pohrie4/wp-content/uploads/forwomen_features.jpg" /></p> <p><a href="http://www.rikon-soleil.jp/choose/"><img src="http://www.rikon-soleil.jp/Fei6iasiefooru0Quov7phee9Pohrie4/wp-content/uploads/OB02.png" alt="" width="729" height="264" class="alignnone wp-image-4223 " /></a></p> <h2 class="h2_new_bg mt30"><span>弁護士法人</span>丸の内ソレイユ法律事務所について</h2> <ul id="menu-content-menu" class="clearfix menu-items-num-8"> <li id="menu-item-35" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-35"><a href="//www.rikon-soleil.jp/office/">事務所紹介</a></li> <li id="menu-item-37" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-37"><a href="//www.rikon-soleil.jp/lawyer/">弁護士紹介</a></li> <li id="menu-item-38" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-38"><a href="//www.rikon-soleil.jp/charge/">料金・費用</a></li> <li id="menu-item-39" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-39"><a href="//www.rikon-soleil.jp/first/">はじめての方へ</a></li> <li id="menu-item-34" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-34"><a href="//www.rikon-soleil.jp/feature/">事務所の特徴</a></li> <li id="menu-item-33" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-33"><a href="//www.rikon-soleil.jp/access/">アクセス</a></li> </ul> <div id="top-footbnr" class="pc"> <div id="top-footbnr-wrap"> <div id="top-footbnr-bnr"><a href="/contact/"><img class="pc opacity" src="/Fei6iasiefooru0Quov7phee9Pohrie4/wp-content/uploads/foot_bnr.png" alt="" /></a></div> </div> </div>
コンテンツメニュー