tel.03-5224-3801

電話受付時間 9:00〜18:00 土日祝休

{ オンライン面談実施中 }

SOLEIL

MENU OPEN

Result

解決事例

人気記事ランキング

1 夫が妻の精神的暴力を理由として離婚請求した事例

夫が妻の精神的暴力を理由として離婚請求した事例

2 夫の暴力が原因で妻が子供を連れて実家に帰ってしまった事例

夫の暴力が原因で妻が子供を連れて実家に帰ってしまった事例

3 裁判から弁護士に依頼して有利な条件で離婚した事例

裁判から弁護士に依頼して有利な条件で離婚した事例

ご依頼者様の声

離婚弁護士コラム

不貞やモラハラを理由に離婚し、高額な給付金額を獲得した事例

プロフィール

妻

(依頼者)

年齢
40代
職業
専業主婦
夫

年齢
50代
職業
会社経営者
原因
夫の不貞行為やモラハラ

ご依頼の経緯

しかしながら、夫の会社の経営が傾き(大幅な赤字を出していた。)、また、子らの希望(両親が離婚をした場合に、不貞相手と再婚をする可能性がある。
その場合、相続で揉める可能性が高い。)も受け入れ、離婚をせずに、一定金額の給付を受けるという方針に変わった。

当事務所の対応

上記のとおり、離婚をせずに一定金額の給付を受けるという方針となった後、その給付額の交渉を行った。夫の提示額は当初、2000万円であったが、その後、3000万円となり、最終的に5000万円となった。

【結果】
上記のとおり、給付額が3000万円上がった。

解決のポイント

粘り腰。

オンライン面談実施中