tel.03-5224-3801

電話受付時間 9:00〜18:00 土日祝休

{ オンライン面談実施中 }

SOLEIL

MENU OPEN

女性のための離婚相談

  • TOP
  • 初めての方へ

Worry

離婚に関するお悩みを
抱えているあなたへ

離婚について悩まれた時、お一人で抱え込んでいませんか? お悩みの内容も、「離婚したいがどう切り出したらいいか」「相手から言われているが離婚したくない」などさまざまです。離婚に詳しく、実績のある丸の内ソレイユなら、皆様のお悩みにじっくり対峙し、笑顔を取り戻すお手伝いをします。

Support

丸の内ソレイユが解決まで
トータルサポートします!

カウンセリング型相談の実施

Support.01

カウンセリング型相談の実施

相談者様の「心」と「頭」の両面にご満足いただく相談・事件処理を心がけています。
お悩みを抱えた相談者様に対し、親身に寄り添った対応と弁護士(=法律の専門家)として、法的な裏付けに基づいた解決を目指します。
抱えている課題を正確に把握し、具体的な解決策を提示することで、「気持ちが明るくなる」「次のアクションが明確になる」ことを重視しています。

将来の経済的な生活設計を見据えた提案

Support.02

将来の経済的な生活設計を見据えた提案

離婚問題の解決には、離婚後の生活設計を考えることも必要不可欠です。
感情面や法律面だけでなく、経済面のことも考え保障を受ける必要があります。
多くのご相談者様が「どれくらい保障を受けられるか」という質問をされますが「どれくらい欲しいのか、いくらあれば足りるのか」という観点で主張を組み立てることも重要です。
離婚に踏み出せないケースのほとんどが、将来の生活設計の不安から来るものです。
当事務所では、離婚の成立だけでなく、その後の生活設計も含めてサポートいたします。

Case

豊富な解決事例がございます。

解決事例一覧

女性限定 初回限定30分 離婚無料相談実施中

離婚無料相談実施中

女性限定

  • 離婚の話し合いをするに当たって、直近ですべきことがわかるようになります
  • 将来の経済的な生活設計(経済面、子どもの養育面など)を視野に入れた上で、ご相談者様にとって最適の方法をご提案します。
  • ご相談者のお話を丁寧に聞き、「心」の満足を得ていただくことができます

当事務所では、単なる法律相談ではなく、相談者の方のお悩みやお気持ちに寄り添うカウンセリング型の法律相談を行っています。離婚のお悩みはお気軽にご相談ください。

Reason

離婚問題を弁護士に
相談したほうがいい3つの理由

適正な離婚条件で離婚を成立させることができる

Reason.01

適正な離婚条件で
離婚を成立させることができる

お子様がいらっしゃる場合、財産分与でもめている場合など、ご相談者様の状況を鑑み、弁護士が適切な条件で交渉し問題解決を実現します。

離婚に関する交渉・手続きすべてに対応することができる

Reason.02

離婚に関する交渉・手続き
すべてに対応することができる

弁護士に依頼することで、離婚協議書作成から離婚裁判にいたるまで、一気通貫で離婚に関するトータルサポートを行います。

第三者が入ることで解決までスムーズに進む

Reason.03

第三者が入ることで
解決までスムーズに進む

離婚の話し合いは、感情的になり当事者での解決が難しいこともあります。
第三者の介入で、双方が合意できる妥協点を見つけやすくなります。

Before

夫に離婚を
切り出してしまう前に

必ず弁護士に相談してください

自分が離婚を考えているとき、あるいは夫婦の間でなんとなく離婚の話が出そうなときには、夫に離婚を切り出してしまう前に弁護士に相談してください。
ご相談者様の状況や相手との力関係に応じて、適切な離婚の切り出し方、タイミングが大きく変わります。
これを言ったらどうなるのか、先々を見据えた上で発言をすることが極めて重要です。

離婚の話し合いをする際に
気をつけること

  • 一番良い条件で離婚できるタイミングで離婚を切り出すこと
  • 早く離婚したいからと言って、離婚条件を急いで決めない
  • 切り出すまえに離婚に詳しい弁護士に相談すること

Flow

離婚手続きの流れ

離婚の意思を固める

Step.01

離婚の意思を固める

離婚は意思を強く持って進めることが大切です。
自分だけで考えるのではなく、信頼できるご家族やご友人、専門機関にも相談し進めていきましょう。

協議段階

Step.02

離婚協議

夫婦間の話し合いによって成立する最も一般的な離婚方法です。
夫婦間でしっかりと離婚条件を話し合い第三者を介さずに離婚を成立させます。

調停段階

Step.03

離婚調停

裁判所において第三者(調停委員)を交えて離婚を成立させる方法です。
裁判のように強制力が無いので、相手も離婚に応じないと離婚が成立しないのが難点です。

裁判段階

Step.04

裁判段階

協議、調停を経ても離婚が成立しない場合は裁判によって離婚を目指すことになります。
裁判で離婚が認められるためには、法律で定められた「離婚原因」が必要です。

離婚・強制執行

Step.05

離婚・強制執行

離婚成立後、約束通りに慰謝料や養育費などが支払われない場合は強制的に相手側の財産を差し押さえ、支払いを実行させる強制執行が必要です。

Knowledge

女性が離婚を
有利に進めるためには

離婚を決意したら戦略的に動きましょう

離婚を決意して、有利な条件で離婚したいと思った場合、ご自身で行動を起こす前に離婚成立に向けた戦略を立てることが重要です。
ご夫婦の状況によって、離婚を切り出すタイミング、別居するタイミング、調停を申立てるタイミング等様々な場面で「タイミング」を見定める必要があります。
そのため、希望されている条件を実現するためにはどう動けばよいのか予め戦略を立てましょう。

離婚問題に詳しい弁護士に一度は相談しましょう

離婚を有利に進めるためには離婚成立に向けた戦略が大切です。
戦略を立てるためには、法的な知識はもちろん、離婚に精通している必要があります。
ネットで情報収集を行うことはできますが、あなたに最適な戦略を立てることはお一人では難しいでしょう。
そのため離婚問題の解決実績が豊富な法律事務所へ相談されることをお勧めします。

Worry

女性が離婚前に感じる
将来の不安

離婚とお金の問題

慰謝料

浮気や暴力などによって「精神的苦痛」を受けたことに対する損害賠償金です。どのような場合に慰謝料が認められるのかご確認ください。

詳しく見る

婚姻費用

離婚が成立するまでの別居期間、収入が多い側が少ない側の生活費を一部負担する義務があります。

詳しく見る

財産分与

財産分与とは、それまで夫婦が協力して築き上げてきた財産を公平に分配することです。

詳しく見る

年金分割

熟年期の場合、問題になるのが年金の問題です。特に厚生年金が問題となってくるため、しっかりと確認をしてください。

詳しく見る

強制執行

強制執行とは、約束通りに慰謝料や養育費等が支払われない場合に、強制的に支払いを実行させる制度です。

詳しく見る

離婚と子どもの問題

親権

どのような場合に親権が認められやすくなるのでしょうか。親権を取得したい方は確認しておきましょう。

詳しく見る

監護権

監護権をもつ監護者とは、子供を引き取り生活を共にし身の回りの世話をする人のことです。

詳しく見る

面会交流

離婚後、親権者または監護者にならなかった方が、子どもと面会し一緒に時間を過ごしたり、文通することを面会交流と言います。

詳しく見る

養育費

養育費とは、子供が社会人として自立するまでに必要となる費用です。その金額は、裁判所の算定表をもとに決定されます。

詳しく見る

子の監護者指定・引渡し請求

不当に奪われた人身の自由を回復することを目的に制定された法律です。この法律で子供を引き取る事が可能になる場合があります。

詳しく見る

離婚後の生活

生活保護

生活保護とは、政府・自治体が定める最低限度の生活を営めない場合、生活保護費を支給するなどして最低限度の生活を保障する制度です。

詳しく見る

医療保険

医療保険は生活する上で重要な事柄です。離婚した際に医療保険がどのようになるかどうかは状況によって変化します。

詳しく見る

公的扶助

国や自治体では、母子家庭や父子家庭が受けられる公的援助を設けています。お住まいの市区町村役場の窓口に問い合わせをし上手に活用しましょう。

詳しく見る

戸籍変更

離婚すると結婚によって姓の変わった方は結婚前の姓に戻ります。

詳しく見る

再婚

再婚する場合、男性は離婚後すぐに再婚できますが、女性は離婚から6ヶ月を経過した後でなければ再婚することはできません。

詳しく見る

私たちと一緒に明るい未来への一歩を踏み出しましょう

私たちと一緒に
明るい未来への一歩を踏み出しましょう

ご相談者様にとって最も不安な最初のご相談の際「心」と「頭」の両面にご満足いただけるようなご相談を目指しています。
離婚は単なる法律の知識だけで最良の解決を導くことはできません。ご相談者様のお話を丁寧に聞き、不安を取り除き「心」の満足を得ていただくことが必要です。しかし、丸の内ソレイユの弁護士は単なる「心理カウンセラー」「離婚カウンセラー」ではありません。法的な裏づけのある解決を目指さなければ、ご相談者様に真の満足をご提供することはできません。すなわち、ご相談者の「頭」も満足していただく必要があるのです。ご相談者様の「心」と「頭」両面の満足を目指す事務所は丸の内ソレイユ以外にはないと自負しています。

オンライン面談実施中