tel.03-5224-3801

電話受付時間 9:00〜18:00 土日祝休

{ オンライン面談実施中 }

SOLEIL

MENU OPEN

Result

解決事例

人気記事ランキング

1 裁判から弁護士に依頼して有利な条件で離婚した事例

裁判から弁護士に依頼して有利な条件で離婚した事例

2 夫の単身赴任のため、10年以上別居していた夫婦の事例

夫の単身赴任のため、10年以上別居していた夫婦の事例

3 別居後7年経過して夫が離婚調停を申し立てた事例

別居後7年経過して夫が離婚調停を申し立てた事例

ご依頼者様の声

離婚弁護士コラム

調停が終わってから弁護士に依頼して離婚した事例

プロフィール

妻

年齢
30代
職業
無職
夫

(依頼者)

年齢
40代
職業
会社員
子供

子供

原因
性格の不一致

ご依頼の経緯

Mさんからご依頼を頂いたときすでに調停は終わっていました。
離婚の原因はMさんの暴力とされていましたが事実関係は違いました。

当事務所の対応

妻が訴訟を起こしたため裁判に発展しましたが、Mさんは条件次第で離婚を認めると主張していました。

元々婚姻費用は16万円でしたがMさんは会社を辞めて沖縄に移住してしまったので、弁護士による交渉により1万円まで減額しました。
最終的には慰謝料と財産分与合わせて100万円、養育費2万円/月で解決しました。
面会交流は2回ですが、今後改訂できるという条件付でした。

オンライン面談実施中