tel.03-5224-3801

電話受付時間 9:00〜18:00 土日祝休

{ オンライン面談実施中 }

SOLEIL

MENU OPEN

Result

解決事例

人気記事ランキング

1 別居後7年経過して夫が離婚調停を申し立てた事例

別居後7年経過して夫が離婚調停を申し立てた事例

2 夫の単身赴任のため、10年以上別居していた夫婦の事例

夫の単身赴任のため、10年以上別居していた夫婦の事例

3 夫のモラハラが原因で離婚した事例

夫のモラハラが原因で離婚した事例

ご依頼者様の声

離婚弁護士コラム

浮気の証拠を突き止めて財産分与無しで離婚した事例

プロフィール

妻

年齢
20代
職業
会社員
夫

(依頼者)

年齢
30代
職業
会社員
原因
妻の不貞行為

ご依頼の経緯

Qさんの妻は複数の友達に「自分は浮気をしている」といった内容の話をしていました。
その話がQさんの耳にも入り、ショックを受けたQさんは妻に離婚したいと申し出ました。
ところが、妻は「浮気の事実はない、友達に見栄を張りたくて嘘をついた」などと言い出し、離婚の条件として解決金300万円と財産分与200万円の調停を申し立てました。

当事務所の対応

Qさんは弁護士に相談しiPhoneの追跡機能で浮気を突き止め、交渉の結果、財産分与・解決金無しで調停離婚しました。



オンライン面談実施中