• 私は相手に「差押え」ができる?強制執行の条件とは

私は相手に「差押え」ができる?強制執行の条件とは

離婚を巡る争いほか個人と個人のあいだの争いでも、相手に対して強制執行ができることがあります。弁護士から法律相談を受ける場合、差し押さえという言葉を使われることもあるかもしれません。この記事では離婚後の争いを中心に、強制執行ができる条件や制度について説明していきます。
強制執行というと、昔のドラマで貧しい家庭に役人(執行官)が乗り込んできて、家財道具に片っ端から紙を貼っていく、そうした想像をされる方もいるでしょう。これは正確には動産の差し押さえの状況を描いています。

 

強制執行は自らの権利が裁判所で認められた結果や相手と合意して作った公正証書を持っている人が、その結果や公正証書に書かれた権利が実現されないときに裁判所に申し立ててはじめることができる法的手続きで、相手の意思を無視して権利を実現できる可能性があることが特徴です。
先ほど触れた差し押さえの手続きも、債務者である家族のところに執行官が乗り込んできて、持ち主の意思を無視して家財道具を差し押さえていく状況を表しています。

 

差し押さえ(裁判所への手続きとしては、単に差押と書くことが一般的です)の手続きにも種類があり、家財道具などの動産、預貯金などの債権、土地建物などの不動産が差し押さえの対象になります。養育費や慰謝料の不払いに関する強制執行では、弁護士に依頼しても債権の差し押さえを試みることが一般的です。差し押さえは強制執行の一種で、このほかに相手がある行為をするまでの間、それに代わってお金の支払いを命じる間接強制などの手続きがありますが、ここでは説明は省略します。

 

 

 

強制執行ができる条件を考える際に必ず出てくるのが「債務名義」ということばです。これは、裁判所に対する強制執行の申し立てに際して必ず求められる文書です。債務名義をもっていることが強制執行がはじめられる必要条件だ、といってもよいでしょう。離婚を巡る争いでは、債務名義を作る方法は大きく分けて二通りあります。

 

一つは離婚の前後で相手方と話し合いができ、その結果を公正証書にしておく方法です。離婚を巡る慰謝料や養育費の支払いに関する合意は公正証書にすることができます。一般的には離婚給付契約公正証書という書面になります。この公正証書に書かれたお金の支払い義務を相手方が怠った、つまり書いてあるとおりにお金を支払わなかった場合に、お金を払ってもらえる権利がある人はただちに強制執行の申立ができます。こうした性質を持たせた公正証書を特に執行約款付き(または執行認諾約款付き)公正証書と言っています。公正証書は相手との合意の条件をまとめたあとで、公証人に依頼して作成してもらうものですので、公正証書作成のために弁護士に相談したり、弁護士を代理人に選任して相手と交渉した結果を公正証書にしておくことができるのです。

 

もう一つは裁判所に何らかの申立をして、その手続きの結果を得る方法です。離婚を巡る問題では家庭裁判所への慰謝料や財産分与の調停、調停が成立しなかった場合の審判や訴訟の結果がそれにあたります。調停の段階では自分で申立をする人もいますが、審判や訴訟では弁護士が代理人になって手続きをすすめるのが一般的です。調停の結果であれば調停調書、審判ならば審判書・訴訟なら判決に記載されたお金の支払いに関する義務に相手が従わない場合も、調停調書などを債務名義として強制執行の申立ができます。

 

 

 

強制執行の条件、というより強制執行が成功する条件として大きな問題になるのは、相手が財産を持っているかどうかです。
離婚した相手が多重債務者とか事業を倒産させたり会社を解雇された、というような場合にはこの点が深刻な問題になってきます。残念ですが、財産がまったくない人に対して強制執行をしても無駄なのです。公正証書や調停調書どおりに養育費などが支払われないから相手の財産に差し押さえをかけたい、と思っても、はっきりいえば「お金のない人からは、取れない」のです。これは弁護士に相談をしてもはっきり指摘されるでしょう。

 

財産が全くない場合はどうしようもありませんが、あるかもしれない、という場合には別の問題が発生します。
差し押さえの申立をするには、申立をする人が相手の財産を知っている必要があるからです。預貯金であれば銀行の支店、給料ならば勤務先をそれぞれ知っていないと、債権差押命令申立書(債権を差し押さえる強制執行の申立書)が作れないし、裁判所も手続きを受け付けません。このために相手の財産を調べておくことも、強制執行の条件としては大変重要になってくるのです。離婚の時までは相手の預金口座がわかっていたが離婚後に転職されたり財産を隠される、ということもよくあります。特に、差し押さえたい財産が預貯金などわかりやすいものでない場合は、経験のある弁護士への相談をおすすめします。

 

 

 

<p class="mt30"><a href="/contact/"><img class="mb30 pc opacity" src="//www.rikon-soleil.jp/Fei6iasiefooru0Quov7phee9Pohrie4/wp-content/uploads/forwomen_banner.jpg" alt="離婚・男女問題のご相談は丸の内ソレイユ法律事務所へ フォームはこちら お電話 03-5224-3801 受付時間 9:00~18:00(土日祝日応相談)" /></a></p> <h2><span>弁護士法人</span>丸の内ソレイユ法律事務所の特徴・強み</h2> <p><img class="mb30" src="//www.rikon-soleil.jp/Fei6iasiefooru0Quov7phee9Pohrie4/wp-content/uploads/forwomen_features_small.jpg" alt="1.離婚事件の圧倒的な実績 2.東京駅徒歩4分の好立地 3.メディア実績多数の有名事務所 4.男性女性弁護士が在籍" data-src698="//www.rikon-soleil.jp/Fei6iasiefooru0Quov7phee9Pohrie4/wp-content/uploads/forwomen_features.jpg" /></p> <p><a href="http://www.rikon-soleil.jp/choose/"><img src="http://www.rikon-soleil.jp/Fei6iasiefooru0Quov7phee9Pohrie4/wp-content/uploads/OB02.png" alt="" width="729" height="264" class="alignnone wp-image-4223 " /></a></p> <h2 class="h2_new_bg mt30"><span>弁護士法人</span>丸の内ソレイユ法律事務所について</h2> <ul id="menu-content-menu" class="clearfix menu-items-num-8"> <li id="menu-item-35" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-35"><a href="//www.rikon-soleil.jp/office/">事務所紹介</a></li> <li id="menu-item-37" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-37"><a href="//www.rikon-soleil.jp/lawyer/">弁護士紹介</a></li> <li id="menu-item-38" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-38"><a href="//www.rikon-soleil.jp/charge/">料金・費用</a></li> <li id="menu-item-39" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-39"><a href="//www.rikon-soleil.jp/first/">はじめての方へ</a></li> <li id="menu-item-34" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-34"><a href="//www.rikon-soleil.jp/feature/">事務所の特徴</a></li> <li id="menu-item-33" class="menu-item menu-item-type-post_type menu-item-object-page menu-item-33"><a href="//www.rikon-soleil.jp/access/">アクセス</a></li> </ul> <div id="top-footbnr" class="pc"> <div id="top-footbnr-wrap"> <div id="top-footbnr-bnr"><a href="/contact/"><img class="pc opacity" src="/Fei6iasiefooru0Quov7phee9Pohrie4/wp-content/uploads/foot_bnr.png" alt="" /></a></div> </div> </div>
コンテンツメニュー